できてしまったら治らない!?予防が大切な妊娠線について

見つめあう赤ちゃんとお母さん

めでたく授かった命。
日に日に大きくなっていくお腹に、驚きや期待、不安など様々な思いを毎日感じることも多いと思います。

「元気に赤ちゃん生まれてくれるかな」
「出産ってどんな感じなんだろう」
「ちゃんと私、ママになれるのかな」
「かわいい赤ちゃん、早く会いたいな」

 

・・・ちょっと待ってください。

 

思いを巡らせる前に、その大きくなっていくお腹のケア、しっかりできてますか?
妊娠線というのは、どんどん急激に大きくなっていくお腹に皮膚がついていけなくて、ひび割れしたりミミズのような筋が入ってしまう状態をいいます。
ちなみにこれはお腹だけじゃなくて太ももや胸にできることも。

この妊娠線、一度できてしまうと産後多少薄くはなっても完璧に消えることはないと言われています。
その人の持つ皮膚の性質や体質、体型などからできやすい人とそうでない人がいますが、
できるだけ妊娠線を作らないようにするためには、妊娠初期からの日々の保湿ケア、そして急激な体重増加を防ぐ必要があります。

 

また、妊娠線予防のためのグッズも色々ありますが、自分に合ったものをケチらずに使っていくことが重要です。

保湿グッズ、どんなものがあるのか知りたい方、妊娠線予防についての情報が知りたい方はこちらからどうぞ!

 

 

⇒妊娠線予防クリーム、妊娠線予防情報についてのサイトを見てみる

【子供向け英語教材】イギリス英語を身につけるにはどれがいい?

149012d1ced4291320d4fa9c162c23d1_s

子供向け英語教材で「イギリス英語」を身につけるにはどの教材がいいのでしょうか?

今日は、「イギリス英語」が使われている教材 おすすめの2つをご紹介したいと思います。

 

1.ORT(Oxford Reading Tree)の絵本

イギリスのオックスフォード大学出版社から出ているリーディング教材です。セット本になっていて、CDつきも選べます。

 

絵本で使われている表現やスペルはイギリス英語ですが、CDの音源はイギリス版とアメリカ版の両方が収録されています。

 

お得な感じもしますが、完全なイギリス表現をアメリカ英語で聞くのは少しおかしな感じがするのは私だけでしょうか。(大阪弁の表現を東京のイントネーションで話している感じ?)

 

ですので、イギリス英語を身につけたいのであれば、音源はイギリス英語のものを使うようにしましょう。

 

2.アルク エンジェルコース

アルクから出ているイギリス英語の「CDかけ流し教材」です。

 

胎児から3歳位までの子供向けとなっていて、BGMにはモーツアルトが使われているのが特徴です。童話の読み聞かせやマザーグースがゆったりとした音源と共に流れてきて、小さい子供にも優しい感じがします。

 

CDは12枚ついていて、付属のブックレットには音楽と合わせてできる手遊びなども紹介されているので、自宅で小さなお子さんと一緒に遊びながらイギリス英語に触れられる教材となっていますね。

 

<まとめ>

今回はイギリス英語を身につけるためのセット教材をご紹介しました。

セット教材は「続けられないともったいない」というデメリットはあります。

実際、単品で買えるイギリス英語のCD、絵本、DVDなどもたくさんあり、単品はセットと違って好きなものだけ選べるというメリットがあります。

ただし、単品には1つ1つ「調べて」揃えていかなければならず、その「作業が大変」というデメリットがあります。

従って、とりあえず「イギリス英語に触れさせたいけど、選ぶのは大変」という場合は、こういった「セット教材」は便利と言えるでしょう。